日本の個性を大切に

2012年03月27日

 今、消費税、年金、TPP条約等々、国会や有識者の間で議論されているようですが、未曾有の災害に遭ったことを踏まえながら、原発のこと、TPPのこと、老齢社会のことなどを国民全体で真剣に悩み考える大事な時が来ていると感じます。まさに平成維新の時代の到来でしょう。
記念日のプレゼントのお花
 アメリカは自分の努力で自分の描いた夢を実現できる自由の国であり、世界の困った人々に援助を惜しまない勇気とフレンドシップあふれる国であります。
 しかし、アメリカのグローバリズムや市場原理主義の強者のみが生き残る価値観ではなく、日本的な生き方である、長となるもの、古き良きものを大切にして、「武士道」の誰に対しても礼儀を尽くし、弱きを助けると言う相互扶助の価値観も大切にしながら、本当の民主主義を守るという立場が日本の個性であり、日本の存在感に繋がると思います。

 日本の個性、存在感を無くしてまでも、世界に、アメリカに迎合しないことを願うばかりです。政治家の方々には、昔の武士のように責任感のある態度で、日本の将来のかじ取りをして頂きたいと切に願っています。     J.K

« | トップページ | »

ページのトップへ